JAZZ ME BLUES

アクセスカウンタ

zoom RSS 「The Kenny Rankin Album」(愛の序奏)/ケニー・ランキン

<<   作成日時 : 2007/04/09 10:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


アルバム「The Kenny Rankin Album」(愛の序奏)/ケニー・ランキン

突然、我がレコード・ライブラリーから甦ることになった1977年のアルバム「The Kenny Rankin Album」。70年代後半、俗に云うA.O.R(アダルト・オリエンテッド・ロック=大人向けの東洋のような癒しのロック)がブームだった時代、その中心となっていたビリー・ジョエルやボズ・スキャッグスとは一線置いて、通の間では知る人ぞ知る存在だったのが、この人ケニー・ランキンだ。この頃すでにデビュー10年というベテランであったが、そのジャジーでボサ・タッチの心地よいサウンドが時代とマッチした。このアルバムには、当時同じように人気があったスティーヴン・ビショップのヒット曲「オン・アンド・オン」やロック・スタンダード「グルーヴィン」、「ユー・アー・ソー・ビューティフル」、そしてジョージ・ハリスンの名曲「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」(彼のアルバムにはビートルズの作品が多い)などが心地よいサウンドにアレンジされ収められている。
さて、このアルバムが甦るきっかけとなったのは、エフエム仙台(Date fm)で、開局以来ジャズや良質の音楽を紹介し続けている板橋さんからの突然の電話だった。番組のゲストに出演する大貫妙子さんの選曲の中に、このアルバムに収められているもう一つの名曲「ア・ハウス・オブ・ゴールド」(ハンク・ウィリアムスのヒット曲)があり、その音源を探しているのだが、レコード室にもなく、再発されたCDもすでに廃盤で手に入らないということだった。私のライブラリーに“確実にある”と即答できたのは、このアルバムは私のベスト・アルバムの一枚であること、当時頻繁に聞いていたという裏づけがあるからだった。もちろんアナログ盤ではあるが・・・。後日談だが、なぜ大貫妙子さんがこの曲をチョイスしたかを伺った。このアルバムのストリングス・アレンジをドン・コスタが担当していて、特にこの「ア・ハウス・・・」がすばらしいということだった。
先日、このアルバムを返却する目的で板橋さんがわざわざ店を訪れた。偶然居合わせた佐藤I氏がこの曲がオンエアーされた番組を聞いたということもあり話が盛り上がった。
“最近、こんな曲、ないよね”と異口同音。このアルバムの前にリリースされた「Like A Seed」、「Inside」といったアルバムは持っている記憶があるが、改めてその後のアルバムを聞きたい気持ちに煽られてAmazon.co.jpを検索することとなる。まずは2001年のアルバム「Haven't We Met?」あたりから聞いてみようか。このアルバムでは、バーデン・パウエルの「Birembau」やジャズ・スタンダード「You'd Be So Nice to Come Home To」、「Love is Here to Stay」のほか、ビートルズ作品から「Blackbird」そしてJ・B・セバスチャンの「She's a Lady」などが歌われている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ライブ情報
2017年6月のスケジュール
6月2日(金)19:30〜
ジルデコDUO
from JiLL-Decoy association
【出演】chihiRo (vocal)、kubota (guitar)
料金:前売り 4,000円(1ドリンク付)、当日 4,500円
予約受付中!<
会場 :ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
6月4日(日)15:00〜
村松 健
Rainforest Live
【出演】村松 健(ピアノ)
料金:前売り 4,500円、当日 5,000円
予約受付中!<
会場 :ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
6月12日(月)19:30〜
狩野奏一 with 林 正樹
狩野奏一 芸能活動30周年、CD発売記念ライブ〜
~『SOUND OF THE WIND』
【出演】狩野奏一(篠笛)、林 正樹(ピアノ)
料金:前売り3,000円(1ドリンク付)、当日3,500円
予約受付中!<
会場 :ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
6月17日(土)19:30〜
Juichi Abe trio
〜CD発売記念ライブ in 仙台〜
【出演】阿部樹一(ピアノ)、石原雄介(ベース) 、尾川太郎(ドラムス)
料金:2,800円(+1ドリンク500円)
会場 :ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
6月18日(日)18:30〜
New York-Tokyo Connection
ニューヨークのJAZZと東京のJAZZの融合!NYTCのLIVE
【出演】Dave Pietro(as),Jonathan Katz(pf),安ヵ川大樹(b),江藤良人(dr)
料金:4,000円(1ドリンク付)、学生3,000円
会場 :ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
6月19日(月)19:30〜
「山田秀俊・ピアノソロLIVE」
65おやじが70〜80年代のPOPSやAORをピアノで弾き語ります。
【出演】山田秀俊(ピアノ&ボーカル)
料金:前売 \3,000 / 当日 \3,500 (Drink別)
会場 :ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
6月24日(土)@15:00〜、A19:00〜
朗読とテルミンで綴る『智恵子抄』
【出演】荒井真澄(朗読)、大西ようこ(テルミン)
料金:料金:前売り3,500円(1ドリンク付)、当日4,,000円
予約受付中!<
会場 :ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
6月25日(日)18:30〜
高樹レイ&中牟礼貞則with 田中悌i治
【出演】高樹レイ(歌)、中牟礼貞則(ギター)、田中悌i治(ギター)
料金:予約4,500円(1ドリンク付)
予約受付中!<
会場 :ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
6月27日(火)18:30〜
Tap & Piano Jazz LIVE!
丹精 日本縦断ツタタタツアー2017
【出演】丹精“Tap Dance”、江波純子(Piano)
料金:予約 \2,500+1ドリンク/ 当日 \3,000
予約受付中!<
会場 :ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
7月1日(土)18:00〜
庄子眞理子 Voice Showe vol.2
【出演】庄子眞理子(歌)、是川由美子(ピアノ) 、佐藤実治(ヴァイオリン、パーカッション)
料金:料金:SOLDOUT!
問合せ:さとう音楽事務所 022-263‐3660
会場 :ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
7月3日(月)19:30〜
スタンダードカルテット
【出演】大口純一郎(P)、林 栄一(As)、米木康志(B)、楠本卓司(Ds)
料金:前売り 4,000円(1ドリンク付)、当日 4,500円
予約受付中!
会場 :ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
7月13日(木)19:30〜
MIKA Trio Tour 2017
【出演】MIKA(Vo)、二村希一(P)、伊勢秀一郎(Tp)、岩谷 真(B)
料金:予約3,500 円(1ドリンク付)、当日 4,000円
予約受付中!
会場 :ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
「The Kenny Rankin Album」(愛の序奏)/ケニー・ランキン JAZZ ME BLUES /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる