JAZZ ME BLUES

アクセスカウンタ

zoom RSS 追憶の1995年、ニューオリンズ・ジャズ・フェスティバル

<<   作成日時 : 2007/04/10 18:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 4月もこの時期になるとニューオリンズのジャズ・フェスのことが気になり始める。今年はどんなアーティストが出るのだろうか?ハリケーン“カトリーナ”の影響は?ニューオリンズの街は?・・・と。ジャズ・フェスの公式WEBサイトを覗いてみたくなる。その楽しみを堪えつつ、もう12年前になってしまったが、初めて体験した1995年ニューオリンズのジャズ・フェスを追憶してみることにしよう。
 写真は、ジャズ・フェス会場内で一番大きいレイヴァン・サングラスがスポンサーのステージ。ステージ上のアーティストは小さいが、エメラルド・グリーンのソリッド・ギター1本にコーラス・イフェクトさせて歌うジョニ・ミッチェル。
 ニューオリンズのジャズ・フェスは正式名称を「NewOrleans Jazz&Heritage Festival」と言い、ニューオリンズが生んだジャズと伝統文化のお祭りで1970年に始まった。会場となっているのは郊外のフェアグラウンド(競馬場)で、そのエリア内にジャズのみならず、人気のポップス・シンガーなどが出演する2〜3万人を集めるメインステージ、コンゴ・スクエアーというアフリカンのステージ、ブルーグラスやスウィング・ダンス、そして子供たちのステージなど、この地ゆかりのさまざまなジャンルのステージが設けられている。そのほかに、ニューオリンズの伝統を学ぶワークショップのコーナー、ガンボやクロウフィッシュ(ザリガ二)などの名物料理のブースが並ぶ。入場料は確か1日1,000円前後だったと記憶する。開催日は4月の最終週の金・土・日と5月頭の金・土・日。その2週間滞在した記憶が甦ってくる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ライブ情報
2018年4月のスケジュール
営業日、開店時間
休店日は、毎週火曜日、ライブのない土曜・日曜・祝日です
通常営業は14:00〜21:00
5月11日(金)19:00〜
山田秀俊・弾き語り Solo Live in 仙台
松田聖子等のサポートミュージシャンとして知られる山田秀俊の弾き語り Solo Live
出演:山田秀俊(Vo&pf)
料金:料金:3,500円(1ドリンク付)
会場:ジャズミーブルース
5月12日(土)17:30〜
2018、年度始めライブ
高橋佳生&さとう音楽事務所
出演:高橋佳生(Vo&G)、庄子眞理子(Vo)ほか
料金:3500円、当日4000円※銘酒「雪渡り」&ブランド豚肉「白金豚」のお振舞いあり
【申込み・お問合せ】 さとう音楽事務所 TEL 022-263-3660
会場:ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
5月17日(金)19:30〜
後藤 篤 カルテット
2018 ステッキ専門店“ウォーキン”
出演:後藤 篤(tb)、石田幹雄(pf)、岩見経吾(b)、服部正嗣(dr)
料金:3500円(1ドリンク付き)、当日4000円
会場 :ノーバルサロン(ジャズミーブルース))
5月20日(日)19:30〜
KOTEZ & YANCY
北関東・東北ツアー2018
出演:KOTETZ(Vo,Harp)、、YANCY(Vo,pf)
Opennig Act:eBoove & ゆかいな仲間達
料金:3,000円(ドリンク別)、当日3,500
会場:ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
追憶の1995年、ニューオリンズ・ジャズ・フェスティバル JAZZ ME BLUES /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる