JAZZ ME BLUES

アクセスカウンタ

zoom RSS 「漂泊」番外編 小泉闇雲(こいずみ やみくも) その三

<<   作成日時 : 2007/07/12 14:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

その三
 「ジャズ」という言葉を初めて使ったのはイギリス人ジャーナリストであると言われている。誰という名前は伝えられていない。「ジャス」という黒人のスラングが語源だとも言われている。日本人が語源の「ジャス」(ジャジースーツ)ではない。
 冗談はともかく、ご存知のようにジャズはアメリカ合衆国のカリブ海に面した港町ニューオリンズから生まれたことは間違いないようだ。かつての植民地時代にはニューオリンズがあるルイジアナ州はスペイン領であったりフランス領であったりした。特にフランス領時代の影響を多く残している。その時代フランス人とアフリカから強制的に奴隷として連れてこられた黒人との間に生まれた混血はクレオールと呼ばれ、フランス人の血が混ざっている分黒人と区別され身分もよかったそうだ。フランス仕込みの教養を身につけることができた。母国の宮廷で奏でられているクラシック音楽についても教養の一部として身についていた。そんなクレオールとアフリカ伝来の黒人のリズムが結びついてジャズが生まれたと言われている。
 しかし、このクレオールも南北戦争後、黒人奴隷は解放されたことになるのだが、逆に黒人同様の身分に扱われるようになり以前よりも悲惨な境遇を味わうことになる。

画像

  
 ジャズは1800年代半ばから1900年にかけて徐々に形成されていった。わがラフカディオ・ハーンは新聞記者の仕事をしてニューオリンズに移り暮らしたのもちょうどその時代である。1877年から10年間である。ハーンのニューオリンズ時代の執筆にはクレオール文化に係わる文章が数多くある。先に紹介した「クレオール料理読本」もそのひとつである。そして、なんとハーンは “アメリカで一番安いという触れ込みの料理店を経営するといった知られざる体験をしている。残念なことに20日ばかりで使用人に売り上げを持ち逃げされてやめてしまうのだが・・・。そしてこの時期はまさにニューオリンズでジャズが花を咲かせようとしている時代と符合する。しかし、残念なことにハーンの残した文章にジャズらしき音楽は出てこない。
 さて、昨年ハーンのひ孫にあたる稲垣明男さん(ハーンの次男巌さんの長男)に仙台でお会いする機会があった。初対面だというのにぶしつけに“ハーンとジャズの関係に興味があるのですが、その辺の情報は何かないですか”ときいてみた。稲垣さんの口から思いもしない答えが返ってきた。“ジャズという言葉を最初に使ったのはハーン・・かもしれないですよ???。” わお!何という奇抜な発言。この発言を機に「ジャズ」という言葉を最初に使った人物はラフカディオ・ハーンであると思い込むことにした。だって彼は言い伝えどおりイギリス人ジャーナリストではないか。当時はアイルランドもイギリスであったのだから・・・・。これもまた小泉闇雲(やみくも)の話。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ライブ情報
2017年6月のスケジュール
6月2日(金)19:30〜
ジルデコDUO
from JiLL-Decoy association
【出演】chihiRo (vocal)、kubota (guitar)
料金:前売り 4,000円(1ドリンク付)、当日 4,500円
予約受付中!<
会場 :ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
6月4日(日)15:00〜
村松 健
Rainforest Live
【出演】村松 健(ピアノ)
料金:前売り 4,500円、当日 5,000円
予約受付中!<
会場 :ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
6月12日(月)19:30〜
狩野奏一 with 林 正樹
狩野奏一 芸能活動30周年、CD発売記念ライブ〜
~『SOUND OF THE WIND』
【出演】狩野奏一(篠笛)、林 正樹(ピアノ)
料金:前売り3,000円(1ドリンク付)、当日3,500円
予約受付中!<
会場 :ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
6月17日(土)19:30〜
Juichi Abe trio
〜CD発売記念ライブ in 仙台〜
【出演】阿部樹一(ピアノ)、石原雄介(ベース) 、尾川太郎(ドラムス)
料金:2,800円(+1ドリンク500円)
会場 :ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
6月18日(日)18:30〜
New York-Tokyo Connection
ニューヨークのJAZZと東京のJAZZの融合!NYTCのLIVE
【出演】Dave Pietro(as),Jonathan Katz(pf),安ヵ川大樹(b),江藤良人(dr)
料金:4,000円(1ドリンク付)、学生3,000円
会場 :ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
6月19日(月)19:30〜
「山田秀俊・ピアノソロLIVE」
65おやじが70〜80年代のPOPSやAORをピアノで弾き語ります。
【出演】山田秀俊(ピアノ&ボーカル)
料金:前売 \3,000 / 当日 \3,500 (Drink別)
会場 :ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
6月24日(土)@15:00〜、A19:00〜
朗読とテルミンで綴る『智恵子抄』
【出演】荒井真澄(朗読)、大西ようこ(テルミン)
料金:料金:前売り3,500円(1ドリンク付)、当日4,,000円
予約受付中!<
会場 :ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
6月25日(日)18:30〜
高樹レイ&中牟礼貞則with 田中悌i治
【出演】高樹レイ(歌)、中牟礼貞則(ギター)、田中悌i治(ギター)
料金:予約4,500円(1ドリンク付)
予約受付中!<
会場 :ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
6月27日(火)18:30〜
Tap & Piano Jazz LIVE!
丹精 日本縦断ツタタタツアー2017
【出演】丹精“Tap Dance”、江波純子(Piano)
料金:予約 \2,500+1ドリンク/ 当日 \3,000
予約受付中!<
会場 :ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
7月1日(土)18:00〜
庄子眞理子 Voice Showe vol.2
【出演】庄子眞理子(歌)、是川由美子(ピアノ) 、佐藤実治(ヴァイオリン、パーカッション)
料金:料金:SOLDOUT!
問合せ:さとう音楽事務所 022-263‐3660
会場 :ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
7月3日(月)19:30〜
スタンダードカルテット
【出演】大口純一郎(P)、林 栄一(As)、米木康志(B)、楠本卓司(Ds)
料金:前売り 4,000円(1ドリンク付)、当日 4,500円
予約受付中!
会場 :ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
7月13日(木)19:30〜
MIKA Trio Tour 2017
【出演】MIKA(Vo)、二村希一(P)、伊勢秀一郎(Tp)、岩谷 真(B)
料金:予約3,500 円(1ドリンク付)、当日 4,000円
予約受付中!
会場 :ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
「漂泊」番外編 小泉闇雲(こいずみ やみくも) その三 JAZZ ME BLUES /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる