JAZZ ME BLUES

アクセスカウンタ

zoom RSS 凍てつくジャケット スティーブン・スティルス「Love The One You're With]

<<   作成日時 : 2008/02/16 16:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 立春も過ぎ、日差しは春めいてきているものの寒い日が続きますね。

画像


 まあ、このジャケットを見てください。
CSN&Y(クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング)のスティーブン・スティルス、1970年の初のソロ・アルバム「スティーブン・スティルス」のジャケットだ。雪景色の中にギターを抱えた本人。二ール・ヤングの「アフター・ザ・ゴールドラッシュ」と並んで、当時のお気に入りでよく聞いたアルバムの1枚である。
 このアルバムから、「Love The One You're With」(邦題「愛への賛歌」)が全米で大ヒットした。先日紹介したピーター・バラカン氏の講座「ソング・フォー・ピース」のソング・リストにもアイズレー・ブラザーズのヴァージョンで登場した。この時にバラカン氏が話した内容にびっくりした。バラカン氏曰く、「この歌では“大好きな人が遠く離れていて傍にいなければ、すぐ近くにいる人を愛しなさい”と歌っていて、当時二十歳前後の僕にはとても理解できなかった。が、“愛や平和というものは身近な人を愛することから始まる”といった意味だったということが今になってよくわかる。」といったお話だった。実は、私自身当時同じことをこの歌詞内容から感じていたのでびっくり!そりゃそうですよね。長距離恋愛していて好きな人が傍にいないなら、すぐ傍にいる人を愛しなさい・・なんて・・・納得できる分けないですよね。
このアルバムからは「Black Queen」というカッコいい曲も頭に浮かんでくる。それから、クリス・ヒルマン等と組んだマナサスというグループの2枚組も最高!。「It’s Doesn’t Matter」がお気に入りでした。春よこい!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ライブ情報
2017年4月のスケジュール
4月7日(金)19:30〜
MIKA トリオ
【出演】 MIKA・ヴォーカル/江波純子・ピアノ/岩谷 真・ベース
料金:料金:2,000円(1ドリンク付)
会場 :ジャズミーブルース
4月14日(金)19:00〜
ITOKO TRIO TOHOKU TOUR 2017
従姉弟トリオ
【出演】 片倉真由子(p) 千葉広樹(b) 今泉総之輔(d)
料金:3,500円(1ドリンク付)、当日4,000円
会場 :ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
4月22日(土)OPEN 14:00/ START 14:20
unconditional love 2nd ALBUM『Pirouette』発売記念イベント
『La Pirouette』
unconditional love (東京)、向江陽子 (東京)、山田祥子 (仙台)、Merry Shone (仙台)
料金:前売・当日共 3,000円 (1drink 別)
会場 :ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
4月23日(日)15:00〜
魅惑のアンサンブル 5th
2つのDuo
【出演】吉川真理(piano) 田代七奈美(violin)
日々野裕幸(clarinet)、相澤やよい (piano)
2,500円(1ドリンク付)
50席限定!(要予約)
会場 :ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
4月24日(月)25日(火)
臨時休業
都合により休店いたします
ジャズミーブルース
凍てつくジャケット スティーブン・スティルス「Love The One You're With] JAZZ ME BLUES /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる