JAZZ ME BLUES

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々味わったグルーヴ感溢れるライブ、マリア・マルダー

<<   作成日時 : 2008/03/04 19:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 1973年の「真夜中のオアシス」の大ヒットで知られるようになってから35年。その間、何と毎年のようにアルバムをリリース。イーヴン・ダズン・ジャグ・バンドのメンバーとしてのレコード・デビューを飾ったアルバムから数えると34枚のアルバムだそうである。今回のライブでは、ここ数年の間に出したアルバムを中心に、懐かしい自分のお気に入りのナンバーをまじえた選曲構成で、マリア・マルダ・アンソロジーのようなライブ内容だった。

 最新作「Naughty Bawdy & Blues(エッチで卑猥なそして・・・)」では、マ・レイニーやベッシー・スミスなど女性のブルース・シンガーの先駆者たちの曲を取り上げたもの。この中から数曲。

画像


 その前のアルバムは旧友ボブ・ディランのカバー曲集「ハート・オブ・マイン」。このアルバムからは「雨のバケツ」を歌った。

 私のお気に入りのアルバムの1枚「リッチランド・ウーマン・ブルース」(2001)からは、ミシシッピー・ジョン・ハートのアルバム・タイトル曲「リッチランド・・・」を取り上げた。

画像


 そして、ニューオリンズがぎっしり詰まったアルバム「ルイジアナ・ラブ・コール」(1992)からは「クレオール・アイズ」と「ケイジャン・ムーン」(1978年の「サザン・ウィンド」にも収められていますが、こちらのヴァージョンの方が良い)。

画像


 この「ルイジアナ・ラブ・コーール」は本当に凄いアルバムで、ドクター・ジョン、アーロン・ネヴィルはじめニューオリンズのおなじみのプレイヤーが脇を固めている。
 
 例の「真夜中のオアシス」は、たくさんのアルバムの中の自分の好きな3曲の1曲として取り上げ、拍手喝さい!
 
 招聘元のトムズ・キャビンの麻田浩氏も同行し、オープニング挨拶でステージに立った。“前回ブルーノート(ブルーノートが招聘)でやったとき、あまりにもひどいバックメンだったので、今回は私がメンバーを選びました”と言っただけあり、本国から同行のクリス・バーンズ(ピアノ)に加わった日本人メンバーがとても良かった。ベース・岡崎善文、ドラムス・高橋伸之、そして札幌から参加したギターの関ヒトシといったメンバーである。後から「いづみや」の健ちゃん(仙台で酒屋を営むブルースのオーソリティ)から聞いたが、この関さんは、田中まことのギターの師匠だとか?ウーン納得。ブルースやニューオリンズ系の音楽は、モダン・ジャズ一辺倒のミュージシャンでは出せない独特のグルーヴなサウンドなんですよね。自然と股間からリズムが湧き出て自然と体が動いてくる・・・そんな感じなんです。

 アンコールでは再び「Naughty Bawdy & Blues」からボニー・レイットと歌っているナンバーをアカペラで歌った。曲紹介のときに“ボニー、さあやるよ!”なんて冗談を飛ばしたり・・・。
 3月1日(土)、仙台NPO活動センター(旧ビーブ)でのひと時でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ライブ情報
2018年2月のスケジュール
営業日、開店時間
休店日は、毎週火曜日、ライブのない土曜・日曜・祝日です
通常営業は14:00〜21:00
2月17日(土)18:00〜
高橋佳生
YOSHIO TAKAHASHI LIVE
高橋佳生(ヴォーカル&ギター)
料金:料金:3,500円(1ドリンク付)、当日4,000円
会場:ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
2月18日(日)17:30〜
『藤陵雅裕
〜みちのく独歩行〜V〜
金崎裕行(ピアノ)、佐藤弘基(ベース)、正木睦彦(ドラム)、村井靖男(トランペット)、菅田かおり(ヴォーカル)
スペシャルゲスト:藤陵雅裕(サックス)
料金:一般聴衆参加1ドリンク付1,000円
会場:ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
2月27日(火)19:30〜
千葉岳洋&大垣涼太 デュオ
出演:千葉岳洋(ピアノ)&大垣涼太(ギター)
料金:1ドリンク付2,500円
会場:ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
2月28日(水)14:00〜18:00
貸切のため閉店

会場:ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
久々味わったグルーヴ感溢れるライブ、マリア・マルダー JAZZ ME BLUES /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる