JAZZ ME BLUES

アクセスカウンタ

zoom RSS 脚フェチ?ジャケット

<<   作成日時 : 2008/05/17 10:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 「This is Pat Moran」 パット・モラン、1956年のアルバムのジャケット
画像


 ピアノの上の脚線。脚線で話題になったアルバムといえば、ソニー・クラークの名盤「Cool Struttin’」である。

画像


 しかし、このアルバムがリリースされたのは1958年。ようするにパット・ラモンのアルバムの方が2年早い。でもなぜか古いほうがカラーでソニー・クラークのジャケットはモノクロ写真だ。そのモノクロ加減が古さを感じさせるせいか、パット・ラモンの方がアイディアをいただいたのか?と思ってしまう。カラー、白黒はデザイナーのセンスで、結果、知名度ではソニー・クラークの勝ちということになっている。勿論、中身の演奏も最高!だからだ。タイトル曲もいいが、2曲目の「BLUE MINOR」が好きだ。でもパット・モランの中身もなかなか捨てたものじゃない。
 
 さて、もう一枚。ジャヶ買いしたくなる“脚フェチ?”アルバム。

画像


 ソニー・クリスの「GO MAN!」だ。リリースは1956年。やはりソニー・クラークより古いということになる。やはりジャケットで売れた1枚ではあるが、“G0 Man!”というように、どこか急かされているような演奏はあまり好きではない。

 50年前の脚線美。それにしても近年、この時代に比べると日本の若い女性の脚線美も、生活習慣の変化と栄養?のせいか美しくなったものである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
Marty PaichのBroadway Bitをお忘れなく…
お代官
2011/09/29 10:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
ライブ情報
2018年4月のスケジュール
営業日、開店時間
休店日は、毎週火曜日、ライブのない土曜・日曜・祝日です
通常営業は14:00〜21:00
5月11日(金)19:00〜
山田秀俊・弾き語り Solo Live in 仙台
松田聖子等のサポートミュージシャンとして知られる山田秀俊の弾き語り Solo Live
出演:山田秀俊(Vo&pf)
料金:料金:3,500円(1ドリンク付)
会場:ジャズミーブルース
5月12日(土)17:30〜
2018、年度始めライブ
高橋佳生&さとう音楽事務所
出演:高橋佳生(Vo&G)、庄子眞理子(Vo)ほか
料金:3500円、当日4000円※銘酒「雪渡り」&ブランド豚肉「白金豚」のお振舞いあり
【申込み・お問合せ】 さとう音楽事務所 TEL 022-263-3660
会場:ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
5月17日(金)19:30〜
後藤 篤 カルテット
2018 ステッキ専門店“ウォーキン”
出演:後藤 篤(tb)、石田幹雄(pf)、岩見経吾(b)、服部正嗣(dr)
料金:3500円(1ドリンク付き)、当日4000円
会場 :ノーバルサロン(ジャズミーブルース))
5月20日(日)19:30〜
KOTEZ & YANCY
北関東・東北ツアー2018
出演:KOTETZ(Vo,Harp)、、YANCY(Vo,pf)
Opennig Act:eBoove & ゆかいな仲間達
料金:3,000円(ドリンク別)、当日3,500
会場:ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
脚フェチ?ジャケット JAZZ ME BLUES /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる