JAZZ ME BLUES

アクセスカウンタ

zoom RSS 中野督夫=センチメンタル・シティ・ロマンス について

<<   作成日時 : 2009/01/13 18:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中野督夫 プロフィール
オフィシャル・ホームページより http://www.nakano1090.com/
 “1973年、センチメンタル・シティ・ロマンス(S・C・R)結成。リードボーカル、リードギター担当。
その後、12枚に及ぶオリジナル・アルバムをリリース。中野特有の演奏とコーラスワークは数多くのミュージシャンに指示され、サポートのオファーを受けて、S・C・Rだけに止まらず幅広く活動中。
1970年代後半のいわゆる“ニューロック”隆盛時代に誕生したバンドは数知れず、当時、愛奴(浜田省吾在籍)、シュガーベイブ(山下達郎在籍)、そして名古屋のS・C・Rは特に洗練された注目度大のバンドだった。しかし今でもバンド形態を維持しているのはS・C・Rだけ。コアなファンは地道にS・C・Rを応援しつつ、ソロ・中野督夫の動向に熱い視線を送っている。とにかく音楽に関しては貪欲、ひたすら前向き、加えて大変ハートフルなポリシーの持ち主。
2007年7月にはS.C.RがFuji Rock Festival 07 に出場し、34年間ずっと現役の演奏っぷりに、元からのコアなファンのみならず若い世代からも注目され話題となった。”

画像


 さて、センチメンタル・シティ・ロマンスとの出会いから30数年、彼等が通称「赤バス」で全国ツアーを行っていた時代、どんなきっかけだったかは思い出せないが、仙台で行ったライブのほとんどと係わる羽目になっていた。当時の歯科医師会館(国分町)、白鳥ビルの松のステージ等々・・・。当時は日本人にはなかなか出来なかったイーグルスやドゥービー・ブラザースを彷彿させるコーラス・ワーク。メンバー個々がその後スタジオ・ワークやライブ・サポート・ミュージシャンとして活動するようになってからも・・・蔵王(フロム蔵王)の納屋でライブをやったこともあったなあ・・。告井さん(昨年「アコギ一本でビートルズ」を出した)、細井豊さん含め、本当に長いお付き合いになる。

 
画像
 

 黒津隆二(八木山合奏団)くんは、そういった付き合いの中で関係が生まれた。今回の二人のジョイント・ライブ、是非彼等の熟年プレイを楽しんで欲しい。
1月31日(土)19:30〜 会費は2,500円+オーダー 狭いけどご了承ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ライブ情報
2018年2月のスケジュール
営業日、開店時間
休店日は、毎週火曜日、ライブのない土曜・日曜・祝日です
通常営業は14:00〜21:00
2月17日(土)18:00〜
高橋佳生
YOSHIO TAKAHASHI LIVE
高橋佳生(ヴォーカル&ギター)
料金:料金:3,500円(1ドリンク付)、当日4,000円
会場:ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
2月18日(日)17:30〜
『藤陵雅裕
〜みちのく独歩行〜V〜
金崎裕行(ピアノ)、佐藤弘基(ベース)、正木睦彦(ドラム)、村井靖男(トランペット)、菅田かおり(ヴォーカル)
スペシャルゲスト:藤陵雅裕(サックス)
料金:一般聴衆参加1ドリンク付1,000円
会場:ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
2月27日(火)19:30〜
千葉岳洋&大垣涼太 デュオ
出演:千葉岳洋(ピアノ)&大垣涼太(ギター)
料金:1ドリンク付2,500円
会場:ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
2月28日(水)14:00〜18:00
貸切のため閉店

会場:ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
中野督夫=センチメンタル・シティ・ロマンス について JAZZ ME BLUES /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる