JAZZ ME BLUES

アクセスカウンタ

zoom RSS サッチモ祭  8/4 〜 8/7

<<   作成日時 : 2010/07/21 13:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

“サッチモ”ことルイ・アームストロング。彼の生誕(1901年8月4日)を祝うお祭り“サッチモ祭”を開催します。
ジャズ・トランペッターとして、ジャズ・ボーカリストとしてはもちろん、「ホワット・ア・ワンダフル・ワールド(この素晴らしき世界)」で歌われている“生きることの喜び”は、まさに平和主義者としての彼の一面を伝える歌でもあります。

ジャズ発祥の地と云われるニューオリンズで生まれたルイ。晩年はニューヨークで過ごすも、ニューオリンズに対する想いは片時とも彼の心から離れることはなかったと言われています。“Do You Know What It Means To Miss New Orleans・・・”といった歌にもあるように、何がそんなにもニューオリンズが人の心を惹きつけるのか?
それはニューオリンズへ行った事がある人にしか多分理解できないことでしょう。

日本のディキシーランド・ジャズの草分け的存在の外山嘉雄・恵子夫妻がサッチモの魅力の虜となりニューオリンズに旅立ったのは1967年12月30日のこと。以後5年間、プリザベーション・ホール(ジャズ伝承の館)界隈で武者修行し過ごした日々から得たもの。ご夫妻のニューオリンズへの想いは並大抵のものではないのでしょう。そんな恩返しの気持ちから設立された「日本ルイ・アームストロング協会」は、15年の活動の中で730点以上の楽器と1000万円を越える義捐金をニューオリンズに送り続けています。
ジャズそしてサッチモのすばらしい音楽を生み育ててくれた町=ニューオリンズへの恩返しとして、またハリケーン以後、厳しい状況におかれたのミュージシャンや銃などの極悪な環境の中で生活する子供たちを支援したいという気持ちで一杯なのです。

仙台でジャズを、ニューオリンズを愛する者として何か少しでもやれることがあったら・・・、と“サッチモ祭 in 仙台”が計画されました。 8月4日(水)生誕日〜7日(土) JAZZ ME BLUES “noLa” にて。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ライブ情報
2018年3月のスケジュール
営業日、開店時間
休店日は、毎週火曜日、ライブのない土曜・日曜・祝日です
通常営業は14:00〜21:00
4月13日(金)19:30〜
助川太郎&芳垣安洋 with Boa sorte
〜ブラジルの抽象画 CD発売ツアー〜
出演:助川太郎 gt、芳垣安洋 Perc
《Boa sorte》vo菅田かおり sax 名雪祥代 gt 大垣涼太 bass 三ケ田伸也 drums 今村陽太郎 perc 高橋翔太
料金:料金:3,500円(1ドリンク付)
会場:ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
4月14日(土)17:00〜
兵頭佐和子
スプリングツアー2018 at ジャズミーブルース・ノラ
出演:兵頭佐和子(pf)、若林美佐(ベース)
料金:3,500円(1ドリンク付)※学生2,500円
会場:ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
4月21日(土)19:00〜
シーラカンス通信Vol.5
The NEW WAVE NIGHT VOL.2
出演:ありかなしか、OOH TEAH!、The Baghdad Honeymoon
料金:1,500円(1ドリンク付)※当日2,000円
会場:ジャズミーブルース
4月29日(日)14:00〜
山本直子 the Piano Live
Place To Be 4th.〜Joy of Growth〜
出演:山本直子(pf)、黒瀧英一郎(vn)、青木大志(b)、黒瀬理知(dr)、日野 雅(sax)
料金:2,500円
会場:ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
サッチモ祭  8/4 〜 8/7 JAZZ ME BLUES /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる