JAZZ ME BLUES

アクセスカウンタ

zoom RSS サッチモ祭 なぜ?・・・そして、私ができること

<<   作成日時 : 2010/07/26 09:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

サッチモ=ニューオリンズ。 
ニューオリンズの魅力は、やはり行った事のある人にしかわからない。と言ってしまえばそれまでですが、私の場合はこういう事なのです。
音楽が、特に洋楽が好きで、それも音楽を売る仕事や電波を通じて紹介するといった仕事を長い間してきた中で、ニューオリンズ行きという体験は自分の音楽に対する固定観念を覆すほどの影響をもたらしたからです。
音楽はただのビジネス商品として、ヒットはニューヨークやロス、時にはロンドンといった大都会から発信され、情報媒体を通して私たちの耳に届く。それが全てであった。
ニューオリンズでは事情がちょっと違っていた。とにかくヒットとは無縁のところで音楽が日常的に盛り上がっている。たとえばこんなシーンに出くわした。ニューオリンズのタイ料理の店で演奏しにやってきたのは、もみ上げの長いジプシー風。そこにもう一組、パリのミュゼット(アコーディオン音楽)風。最初は“きょうは俺たちがやる日”と言い争っていたものの、結局一緒にやろうと演奏がはじまった。
カリブ海に面した港町ニューオリンズ。何があってもおかしくない。こんな土壌だからこそ、ジャズが生まれR&Bが生まれ、今も流行とは関係のないところで、ザーディゴやケイジャン、カリブ系の音楽が“ガンボ煮”状態の中にある。いつでも新しい何かが生まれようとしている。“売らんかな”ではなくただただ音楽が好きで好きでたまらない日常。年1回のフェスのために貸しスタジオでこそこそ練習をしているどこかの国のシーンとはちょっと違う。
あらためて“音楽って何?”
いろいろな音楽を生み出してきている街ニューオリンズの底知れぬ魅力。
・・・1995年、ニューオリンズで過ごした2週間が“音楽って本当は・・・”という大切なことを教えてくれました。

画像

(Jack Fine & the Jazz Vipers play on Decatur Street, New Orleans Photo by ~~~ Category:Musicians Category:New Orleans)

音楽に対する見方を変えてくれた街、ニューオリンズに感謝をこめて・・・そして今、自分にできることは・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ライブ情報
2018年4月のスケジュール
営業日、開店時間
休店日は、毎週火曜日、ライブのない土曜・日曜・祝日です
通常営業は14:00〜21:00
5月11日(金)19:00〜
山田秀俊・弾き語り Solo Live in 仙台
松田聖子等のサポートミュージシャンとして知られる山田秀俊の弾き語り Solo Live
出演:山田秀俊(Vo&pf)
料金:料金:3,500円(1ドリンク付)
会場:ジャズミーブルース
5月12日(土)17:30〜
2018、年度始めライブ
高橋佳生&さとう音楽事務所
出演:高橋佳生(Vo&G)、庄子眞理子(Vo)ほか
料金:3500円、当日4000円※銘酒「雪渡り」&ブランド豚肉「白金豚」のお振舞いあり
【申込み・お問合せ】 さとう音楽事務所 TEL 022-263-3660
会場:ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
5月17日(金)19:30〜
後藤 篤 カルテット
2018 ステッキ専門店“ウォーキン”
出演:後藤 篤(tb)、石田幹雄(pf)、岩見経吾(b)、服部正嗣(dr)
料金:3500円(1ドリンク付き)、当日4000円
会場 :ノーバルサロン(ジャズミーブルース))
5月20日(日)19:30〜
KOTEZ & YANCY
北関東・東北ツアー2018
出演:KOTETZ(Vo,Harp)、、YANCY(Vo,pf)
Opennig Act:eBoove & ゆかいな仲間達
料金:3,000円(ドリンク別)、当日3,500
会場:ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
サッチモ祭 なぜ?・・・そして、私ができること JAZZ ME BLUES /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる