JAZZ ME BLUES

アクセスカウンタ

zoom RSS 7.26 “モスキート豪雨” 知られざる惨状。

<<   作成日時 : 2010/07/28 10:25   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

7月27日(火)、何事もなかったようにベネズエラ・ライブが行われた。前日の惨事を誰も知る由もない。


 26日月曜日、恒例のクラシック・タイム(加藤飛鳥さんの生ピアノ演奏)が終わったのは午後2時45分ころ。待望の夏らしい雷雨が一度は降り止んだ後にK氏がやってきた。店を探すのにあちこち歩き回り、ずぶ濡れになったと言いながら・・・。陽が明るいうちから飲むビールはうまい。
 また雷が鳴り始め雨が降ってきた。何気なく窓越しのカーテンから外を覗くと雨脚が強いことに気づいた。
ふとその瞬間、ドブくさい臭いが鼻をかすめた。“何だ!”サロン越に店の入り口方向に目を向けると・・・・あ〜!。入口のガラス扉の下の隙間からどんどん水が入ってくる。そして自動ドアの下からも。急場しのぎに足拭きマットで塞ぐも効果なし。ビル管理窓口の2階事務室に知らせに駆け込むも、そんなことも知らずにのんびりミーティング中。
 また、店に戻るも手の施しようがない。水はどんどん店の奥へと流れ込んでくる。何かおかしいと廊下の奥に目を向けるとそちらからも水が流れてくる。排水できるところは最早どこにもない。唯一エレベーターにだけは水が流れ落ちる。店内ではk氏が気を利かせて床のコンセントやらレコードなど濡れてはまずいものを撤去。完全床上浸水。やっと駆けつけた5〜6人の手勢でモップやホウキで水を外に押し戻すのに躍起となる。使用していない厨房の排水溝からも水が吹き上がっている。右往左往しているうちに雨足が弱まってきた。排水溝からあふれ出た水も今度は吸い込みはじめている。店内水浸し。もちろん廊下の筋向いのオーナー先生の部屋も水浸し。みんなで力を合わせ水掻き作業。
雨も治まり何とか大方の水を取り除き雑巾がけ作業で放置してはいけない箇所などの拭きとり作業にまで扱ぎついたのは6時過ぎ。
 ところで奥の会議室はどうだ。まあ、床のカーペットが濡れたのはどうしようもないから・・・いや、実は大変なことになっていた。この会議室ともう一室の某IT関連会社の位置は、さらに一段下がった場所にあり、それもIT回線配線のため、床下にプラスチックのコンテナで底上げされていて、流れ込んだ水が床下でプール状態になっていたのだ。IT会社の惨状は見るに耐えない。溜まった水を取り除くため、室内のすべての備品を撤去しなければならない。結局、翌日には業者の手も借りてすべて運び出し、スケルトン状態のテナント物件?状態にまでなっていた。
あまりにも激しい集中豪雨だったために排水溝が賄いきれなかったのが原因のようだが・・・。
“モスキート豪雨”知られざる惨状。26日夕方、こんなことがあったなんて・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ライブ情報
2018年2月のスケジュール
営業日、開店時間
休店日は、毎週火曜日、ライブのない土曜・日曜・祝日です
通常営業は14:00〜21:00
2月17日(土)18:00〜
高橋佳生
YOSHIO TAKAHASHI LIVE
高橋佳生(ヴォーカル&ギター)
料金:料金:3,500円(1ドリンク付)、当日4,000円
会場:ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
2月18日(日)17:30〜
『藤陵雅裕
〜みちのく独歩行〜V〜
金崎裕行(ピアノ)、佐藤弘基(ベース)、正木睦彦(ドラム)、村井靖男(トランペット)、菅田かおり(ヴォーカル)
スペシャルゲスト:藤陵雅裕(サックス)
料金:一般聴衆参加1ドリンク付1,000円
会場:ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
2月27日(火)19:30〜
千葉岳洋&大垣涼太 デュオ
出演:千葉岳洋(ピアノ)&大垣涼太(ギター)
料金:1ドリンク付2,500円
会場:ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
2月28日(水)14:00〜18:00
貸切のため閉店

会場:ノーバルサロン(ジャズミーブルース)
7.26 “モスキート豪雨” 知られざる惨状。 JAZZ ME BLUES /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる