JAZZ ME BLUES

アクセスカウンタ

zoom RSS JAZZ FES のシーズン到来! 山形国際ジャズフェスティバル

<<   作成日時 : 2007/09/04 20:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 9月1日(土)、山形国際ジャズフェスティバル「坊平ジャズミーティング2007」に行ってきました。
 秋雨前線により天候が危ぶまれましたが、前日の天気予報“山形の晴れマーク”を信じ当日朝仙台を出発。霧雨、濃霧の中、蔵王エコーラインを登ると、何と蔵王山頂は期待の青空が・・。しかし、山形側に下るにつれてまたまた濃霧。フェスティバル中は霧に覆われ長袖でも寒い!寒い!。
 ビッグフェスティバルにありがちな仰々しい警備や、ビジネス(業界)が見え隠れするあの一種独特の雰囲気がまったくない非常に自然体なイベントには好感!アットホームにゆったりと楽しめる素敵なフェスティバルでした。天気が良かったら尚最高!主催者に敬意を表します。
 
画像


 で、実は私がこのフェスティバルに行った目的は「ニューオリンズへの支援活動」。
2005年のあのハリケーン「カトリーナ」からちょうど2年。復興はまだまだ追いつかず、特にひどかった9区(低所得層の方々が多く住んでいる地区)では、子供たちが学校を失い、大好きなブラスバンドの楽器や譜面も失い、毎年楽しみにしている2月の「マルディグラ」のパレードにも参加できない状態が続いています。そんな子供たちに「日本ルイ・アームストロング協会」を通じて支援しようという取組みを行っていて、義捐金を得るため「ジャズメン・フィギュア」(6人のジャズマンの人形)を販売するために行ったのです。おかげさまで、少ない入場者の割には98セットを販売(1セット1,000で販売、うち500円を義捐金に)、49,000円の義捐金を得ることが出来ました。ボランティアで手伝ってくれたN.Nさん、山形から参加のA.Sさん二人の積極的なアピールのおかげです。皆さんに感謝!!
フェスティバルの中心人物、オクテットの相沢さんにも感謝!来年は是非観客で参加したと思っています。
 そして仙台でもジャズフェスが・・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ライブ情報
2018年12月23日にて閉店のお知らせ
閉店のお知らせ
仙台市東口にオープンしてからおよそ13年、入居ビルの都合により、2018年12月23日をもち閉店いたしました。誠にありがとうございました。 以後の展開については、新年早々にも改めてお知らせいたします。 連絡先、電話、メールアドレスはそのままご使用いただけます。
店主
JAZZ FES のシーズン到来! 山形国際ジャズフェスティバル JAZZ ME BLUES /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる