JAZZ ME BLUES

アクセスカウンタ

zoom RSS ビーバップ・ファンはこのチャンスを逃がすな!

<<   作成日時 : 2011/01/26 14:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

日本ルイ・アームストロング協会の外山さんよりこんな情報が届きました。
以下、内容を整理してご紹介します。

ビーバップの最後の生き残り!!ジャズ界の伝説的ピアニスト 92才 “ジャズ界のホロウィッツ”
サー・チャールス・トンプソン 蘇る幻のプレイ!!
2月15日 日本ルイ・アームストロング協会特別例会で、幻のプレイが蘇ります!!
お帰りなさい サーチャールスさん  コンサート詳細 URL
 http://www.athenee.net/culturalcenter/

 1945年、、ビーバップの黎明期、あのチャーリー・パーカーをメンバーに迎えリーダー・アルバムを残している伝説のピアニスト、サー・チャールス・トンプソン。1990年代に日本人の奥様と結婚、ロス在住だったサーチャールスさんが、日本へ“帰国”,,,日本で伝説のプレイが蘇ります!!

サー・チャールス・トンプソン・ウィズ・チャーリー・パーカー&デクスター・ゴードン
画像


若き日の大橋巨泉さんが、中間派ジャズと、すばらしい命名。

92才のサー・チャールスさんの演奏は、全く衰えを見せません。
まさに、2011年に蘇る1940-50年代のジャズ!!!!
このサウンドを再現できるのは、もう世界でサー・チャールスのみ!!


日本ルイ・アームストロング協会主催、そして外山喜雄、恵子夫妻の率いるオールスターズとの競演です。

日時:2011年2月15日(火)午後6時30分開演
場所:アテネフランセ文化センター4Fホール お茶の水駅下車
出演:外山喜雄とデキシーセインツ & Sir Charles Thompson
外山喜雄(tp,vo),外山恵子g,bJ)
鈴木孝二(as,cl) 広津誠(ts,cl) 粉川忠範(tb) 藤崎羊一(b) サバオ渡辺(ds) 山本勇(ds)
ゲスト:ジャズ評論家 瀬川昌久 司会:山口義憲(ワンダフルワールド編集長)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ライブ情報
2018年12月23日にて閉店のお知らせ
閉店のお知らせ
仙台市東口にオープンしてからおよそ13年、入居ビルの都合により、2018年12月23日をもち閉店いたしました。誠にありがとうございました。 以後の展開については、新年早々にも改めてお知らせいたします。 連絡先、電話、メールアドレスはそのままご使用いただけます。
店主
ビーバップ・ファンはこのチャンスを逃がすな! JAZZ ME BLUES /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる